火災保険の種類

Homeowner Insurance 

一般的に、ご自宅に対する火災保険の事を言います。この中には、投資目的の賃貸物件や、別荘等も含まれます。又、高層マンションやコンドミニアム等をお持ちの方もこの種類の保険に加入する事になります。

保険料は、家の大きさや構造、使用目的、立地等によっても保険料は変わります。もし、火災保険の購入を考えている方は、一戸建ての家が全焼してしまった場合の、建て直し総額に注意をしてください。家の総面積1Sqft/$125を目安で購入を考えましょう。さらに、第3者に迷惑を掛けるような事が起きる場合は、最低限$300,000のライアビリティーを考えておきましょう。

​高層マンションや、コンドミニアム等は、HOAの保険がどこまでカバーするのか、必ず確認をしてから保険の購入をお勧めいたします。

Renters Insurance

この保険は、賃貸を借りる人が加入する保険となります。一軒家やアパート等が対象になりますが、一番気を付けたいのは、やはり、ライアビリティーカバーです。もし、火事を出してしまい、大家さんに訴えられた時に守る為です。アパートの部屋数の多い建物に入居する場合は、大きなカバーをお勧めいたします。

ご質問がありましたら、Toshi@szk.agency​までEmailでお問い合わせください。

 

© 2018 by e_sooz    >>>     >>>      >>>        Follow us:

  • Facebook Basic
  • Twitter Basic
  • YouTube Basic
  • Google+ Basic
  • LinkedIn Basic